医科 医療事務管理士®
技能認定試験
インターネット試験
可能
好きな時に、好きな場所で受験可能
在宅
試験
2020年9月27日(日)
資料請求はこちら

医科医療事務管理士®のお仕事

「医療事務管理士」は、日本で最初の「医療事務の資格」として、幅広く医療機関に認知された資格です。医療機関の中で最初に患者様と接するのが医事課職員、いわば病院の顔です。診察の受付やカルテ管理、会計、診療費の請求等、さまざまな業務を担当します。患者様に対する接遇力はもちろん、カルテの内容をきちんと理解し、正確に治療費を計算する知識とスキルも大切です。

  • 受付業務

    患者様と最初に接する病院の顔です。保険証確認や診察券の交付、カルテの準備等を行います。

  • 病棟クラーク業務

    ナースステーションで入院患者のカルテ管理や看護師のサポートを行います。専門知識の他に入院患者や見舞客への応対も大切です。

  • 会計業務

    オペレータが入力したデータをもとに患者様から診療費(一部負担金)をお預かりします。診療費に関する質問にも応えられる知識と感じの良い応対が求められます。

  • カルテ管理業務

    患者様のカルテの入出庫やカルテの整理を行います。裏方の仕事ですが、正確さが求められる重要な仕事です。

  • オペレータ業務

    ドクターが記入したカルテを基に、診療内容データや検査データを入力し、診療費の料金計算を行います。正確さとスピードが求められます。

  • レセプト業務

    患者様一人一人の1ヶ月分の診療費の請求書(レセプト)を作成し、保険者に診療費を請求する業務です。緻密さと正確さが大事です。

  • クリニック

    受付から会計、保険請求まで
    オールラウンド
    プレーヤーとして

  • 保険調剤薬局

    調剤薬局の受付や
    会計・保険請求

  • 検診センター

    健康診断や人間ドックの
    受付・会計

  • 健康保険組合

    医療機関から請求された
    レセプト
    審査や保険証の
    有効期間の確認

  • 保険請求審査代行機関

    医療機関から提出された
    レセプトの内容を審査

  • 医事コンピュータの
    システム会社

    医事コンピュータの
    システム構築
    ・マスター作成・メンテナンス

  • 損害保険会社

    医療機関から保険請求された
    自動車事故等のレセプトの
    請求内容の審査

自分のライフスタイルに合わせて働ける
医療事務の資格 医科医療事務管理士® 

在宅試験のお申し込み インターネット試験のお申し込み 資料請求

※在宅試験のコンビニ端末からのお申し込み申込書でのお申し込みはそれぞれ対象ページをごらんください。

医科医療事務管理士の魅力

  • 全国どこでも働くことができる
    (引越しをしても仕事ができる)
  • 安定性が高い
    (社会情勢に関係なく就業先がある)
  • 就職・転職・再就職にも有利
    (医療機関はなくならない)
  • 希望にあった勤務スタイルが選べる
    (ライフスタイルに合わせた就業形態を選べる)
  • 患者さまから感謝されたときの充実感/病気で不安を抱える患者さまの気持ちを和らげる

医療事務管理士は、全国の医療機関で必要とされる人材で、業務内容も幅広く、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。
勤務時間も常勤のほかに午前や夕方〜夜間、週2日勤務などシフト制を導入している病院も多くあり、勤務形態を選ぶことができます。
カルテの内容から診療費を計算するスキルは専門性が高く、医科医療事務管理士の有資格者は、医療機関で高く評価され、就職の際に、大きなPRポイントとなります。

合格者の声

  • 甲野 真瑠美 さん

    合格できたことが
    とても嬉しいです!

    大学の授業で診療報酬演習・論の授業を受け、勉強してきた成果を残したいと思い今回受験いたしました。授業で使った教材、配布されたプリント、過去問、ソラストの問題集を使用して勉強しました。学科では60分間、実技3問は各60分間ずつ時間を測りながら何度も...

    続きを見る
  • 河田 茉貴 さん

    積極的に就職活動
    ができました!

    医療事務の仕事に興味があり、職業訓練を受け勉強をしたので資格を取得しようと思いました。勉強方法としては、過去の問題を解く事が主でした。レセプトの記載方法や加点など、分からない所は教本をマーカーで印をつけるなどして見やすくしていました。合格した時は...

    続きを見る
合格者の声一覧へ

自分のライフスタイルに合わせて働ける医療事務の資格 医科医療事務管理士® 

在宅試験のお申し込み インターネット試験のお申し込み 資料請求

※在宅試験のコンビニ端末からのお申し込み申込書でのお申し込みはそれぞれ対象ページをごらんください。

医科医療事務管理士 技能認定試験とは

医療事務の業務には、医療機関内での患者受付け、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などがあります。医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務スタッフは、医療現場を事務面からサポートする専門家として、医療機関では欠かせない存在です。
このような事務スタッフのスキルを証明するのが「医療事務管理士」の資格です。

「医療事務管理士」の称号は、平成17年10月、特許庁より商標登録が認められたことにより名実ともに認知された資格となり、全国の医療機関で有資格者が活躍しています。

どんな問題が出るの?

試験には、指定会場で指定日に行う会場試験と、パソコンを使い、自身の決めた日時で行うインターネット試験の2パターンがあります。
会場試験 【学科・・・マークシート形式10問】
・法規(医療保険制度・公費負担医療制度等についての知識)
・保険請求事務(診療報酬点数の算定・診療報酬明細書の作成・医療用語等の知識)
・医学一般(臓器・生理機能・傷病等についての知識)
【実技・・・3問】
・レセプト点検問題(1問)
・レセプト作成(外来・入院 各1問)

試験問題サンプルインターネット試験についてはこちら

試験の合格率ってどのくらい?

50%くらいです。

みんな試験対策はどうしてるの?

合格の秘訣は、たくさんのレセプトを書くこと。
レセプトを沢山書くことにより、カルテの読み取りやレセプト作成上のポイントやコツが身につきます。
株式会社ソラストでは、医療事務講座や試験問題集の販売を実施しています。

講座のご案内試験問題集のお求めはこちら

受験資格は必要?

受験資格は特に設けていません。
年齢制限もありませんので、どなたでも受験できます。

名実ともに認知された医療事務の資格

医科医療事務管理士® 

在宅試験のお申し込み インターネット試験のお申し込み 資料請求

※在宅試験のコンビニ端末からのお申し込み申込書でのお申し込みはそれぞれ対象ページをごらんください。

インターネット試験(IBT)とは

IBT(Internet Based Testing)とは、試験に関する全てのプロセスを、インターネット接続により実施するサービスのことです。
受験者は、コンピュータに表示された試験問題に、 マウスやキーボードを使って解答します。
現在、国家試験を含む多くの試験が、IBTで受験が可能となっており、既に一般的な試験方法となりつつあります。
合格すれば従来の医科医療事務管理士と同じ資格が得られます。

  • いつでもどこでも試験が受けられる

    インターネット環境があれば自宅や好きな場所でいつでも受験が可能です。 ご自分の都合に合わせて受験ができるので便利です。

  • 結果がすぐわかる

    試験後すぐに結果がわかり、すぐに医療事務の資格が得られます。(医科医療事務管理士の認定合格証は試験翌月中旬頃発送いたします)

※インターネット試験体験版は、タブレット、スマートフォンには対応しておりません。

在宅試験とは

ご自宅でテキスト、ノート等の資料や計算機を使用して答案作成を行います。受験月第4土曜日に試験問題が届くように宅配便にてお送りしますので、試験後受験票にある提出期限までに、試験問題に同封した提出用封筒でポストに投函して下さい。

2020年9月27日(日) 2020年11月28日(土)
2021年1月24日(日) 2021年3月28日(日)

7,500円(税込)(学科・実技)​

お申し込み方法は、インターネットからのお申し込み、コンビニ端末を利用してのお申し込み、申請書類を送付しての申し込みの3種類がございます。
それぞれ支払い方法、支払い期日がことなりますのでご注意ください。

インターネットでのお申し込み

  • STEP1

    試験申込フォームに必要事項を入力・送信します。

  • STEP2

    受験料をお支払いください。

  • STEP3

    ご入金の確認をもって受験申込み完了となります。

  • STEP4

    試験日の1週間前ごろ当協会より受験票を発送します。

申込書送付でのお申し込み

  • STEP1

    受験要領および申請書をダウンロードします。申請書に必要事項ご記入の上署名捺印します。

  • STEP2

    受験料をお振り込み後、お振り込み控えのコピーを申請書裏面にのり付けし、申請書を受験日の前月末日必着でお申し込みください。

  • STEP3

    技能認定試験申請書の受付け・ご入金の確認をもって受験申込み完了となります。

  • STEP4

    試験日の1週間前ごろ当協会より受験票を発送します。

試験概要・お申し込み

 在宅試験インターネット試験
受験資格 受験資格は問いません。
受験種目・科目 医科 医療事務管理士®​
実技試験/学科試験
試験日
在宅試験
奇数月の第4土曜日(年6回実施)
インターネット試験
好きな時に受験可能
試験内容
在宅試験
(1)実技試験/ 診療報酬明細書(レセプト)点検問題1問・ 診療報酬明細書(レセプト)作成問題2問(外来1問、入院1問)
(2)学科試験/マークシート(択一式) ...10問
インターネット試験
(1)実技試験(択一式)60問
(2)学科試験(択一式)50問
試験実施方法
在宅試験
在宅受験
インターネット試験
好きな場所で受験可能
出題範囲 (1) 実技試験/ 診療報酬明細書を作成するために必要な知識
(2) 学科試験/法規、保険請求事務、医学一般
※試験は現在の診療報酬点数表に基づき行います。
合格基準
在宅試験
実技試験:点検・各作成問題ごとに60%以上の得点をし、且つ3問の合計で85%以上
学科試験:85点以上
※実技・学科とも合格基準に達した場合に合格と判定します。
インターネット試験
70%以上の得点
結果の通知
在宅試験
合否の結果は試験実施後1ヵ月以内に文書にて通知します。合格者には「医科医療事務管理士」の称号が付与され、認定合格証が交付されます
※得点の公表、答案の返却、内容のお問合せには一切応じられません。
インターネット試験
受験終了後、受験結果(実施結果画面)が表示されます。
受験結果は、ログイン可能期間の間参照できます。
※試験合格時に発行される合格証には、ご入力頂いた受験者氏名がそのまま記載されます。
受験料
在宅試験
7,500円(税込)(学科・実技)
※一旦納入された受験料は、理由のいかんを問わず返金できませんのでご注意ください。
※お申込み後のキャンセル及び受験月の変更には応じられませんのでご注意ください。
インターネット試験
会場:7,500円(税込)(学科・実技)
※一旦納入された受験料は、理由のいかんを問わず返金できませんのでご注意ください。
※お申込み後のキャンセル及び受験月の変更には応じられませんのでご注意ください。

全国の医療機関で活躍する有資格者につづけ!
医療事務の資格 医科医療事務管理士® 

在宅試験のお申し込み インターネット試験のお申し込み 資料請求

※在宅試験のコンビニ端末からのお申し込み申込書でのお申し込みはそれぞれ対象ページをごらんください。