介護職向け
「フィジカルアセスメント
〔基礎編〕」
認定試験​​
インターネット試験
可能
好きな時に、
好きな場所で受験可能

介護職向け「フィジカルアセスメント」のお仕事

「フィジカルアセスメント」とは、問診・視診・触診・聴診・打診などの身体的診査技術を通して、実際に患者の身体に触れながら、「生きている証の機能評価(バイタルサイン〈呼吸器/循環器〉など)」と「生きていくための機能評価(運動器/感覚器/認知機能)」をアセスメントして、症状の把握や異常の早期発見を行うことです。​​​​

介護スタッフによる「フィジカルアセスメント」の知識や技術を活かし、利用者様の状態変化や状況をいち早く把握し、看護・医療につなげることが重要です。
今後、介護スタッフの「フィジカルアセスメント」スキルはますます求められています。

介護職向け「フィジカルアセスメント〔基礎編〕」認定試験​とは

利用者の日々の生活を一番近くで支える介護職が、「フィジカルアセスメント」の知識や技術を習得・活用することが欠かせません。
本試験では、介護職として必須の新しい知識・スキルを計る基礎編の認定試験です。​

どんな問題が出るの?

学科試験65問(択一式)

試験の合格率ってどのくらい?

80%位です。

みんな試験対策はどうしてるの?

テキスト(介護で活かす「フィジカルアセスメント」)を読み解くことや、通信教育で集中的に学ぶことが合格の秘訣です。
(株)ソラストでは、介護職のための「フィジカルアセスメント」講座を実施しています。

講座のご案内

受験資格は必要?

受験資格は特に設けていません。
​年齢制限もありませんので、どなたでも受験できます。​

あなたも介護の現場で役立つ
フィジカルアセスメントを身につけて
活躍してみませんか?

インターネット試験のお申し込み

インターネット試験(IBT)とは

IBT(Internet Based Testing)とは、試験に関する全てのプロセスを、インターネット接続により実施するサービスのことです。
受験者は、コンピュータに表示された試験問題に、 マウスやキーボードを使って解答します。
現在、国家試験を含む多くの試験が、IBTで受験が可能となっており、既に一般的な試験方法となりつつあります。

  • いつでもどこでも試験が受けられる

    インターネット環境があれば自宅や好きな場所でいつでも受験が可能です。 ご自分の都合に合わせて受験ができるので便利です。

  • 結果がすぐわかる

    試験後すぐに結果がわかります。(認定合格証は試験翌月中旬頃発送いたします)

2,500円(税込)

介護職向け「フィジカルアセスメント〔基礎編〕」はインターネット試験(IBT)のみとなります。​
インターネット試験(IBT)のお申し込みは、「MASTER CBT」のサイトよりアカウント登録の上、お申し込みください。

※お申し込み前に必ず「IBT体験版」で動作確認をしてください。

試験概要・お申し込み

インターネット試験(IBT)
受験資格 問いません。
受験種目・科目 フィジカルアセスメント〔基礎編〕
試験実施方法 インターネット試験(IBT)(60分)
※インターネット試験(IBT)とは、試験に関する全てのプロセスを、インターネットを経由で実施する試験方法です。パソコンに表示された試験問題に、マウスやキーボードを使って解答します。

※スマートフォン、タブレットでは受験できません。
試験内容 学科試験65問(択一式)

※各種資料を参考にした答案作成が認められています。
受験期間 受験料決済完了後2週間以内
※受験票は発行されません。
※受験期間を過ぎた場合には受験が無効となります。
出題範囲 介護現場におけるフィジカルアセスメントの意義と概要
高齢者の身体の特徴と観察のポイント
合格基準 70%以上の得点
結果の通知 合否は受験後すぐに画面上で確認できます。
合格者には翌月中旬頃に「フィジカルアセスメント〔基礎編〕」の認定合格証を発送いたします。
※内容のお問合せには一切応じられません。
受験料 2,500円(税込)
※一旦納入された受験料は、理由のいかんを問わず返金できませんのでご注意ください。
受験申込方法 ※必ず体験版で動作確認後、お申し込みください。
※アカウント登録が必要になります(外部サイトへ移動します)。
※最新の推奨動作環境については、お申込み時のサイト上画面でご確認ください。
※お申込み後のキャンセル及び受験月の変更には応じられませんのでご注意ください。

あなたも介護の現場で役立つ
フィジカルアセスメントを身につけて
活躍してみませんか?

インターネット試験のお申し込み